Q:サラリーマンの副業について質問です。 サラリーマンの人が一年間で21万円の純利益を得たとします。自分で別個に確定申告をする必要がある額ですよね? そこで同じ年内に車などを手放したとします。当然購入時より安い値段で手放すことになると思います。←この車の売れた額が購入時価格から-21万円の額とすると、 利益と損をトントンにし、プラマイ0にすることは出来ないのでしょうか? 車の購入時期などにより違ったりするのでしょうか。 大学生なんですが、租税法の本をよんで、ふと疑問に思い質問いたしました。 よろしくお願いいたします。
ベストアンサーの回答
A:生活用の動産のため、車の譲渡損は無いものとなります。 つまり、損をプラスと相殺することはできない、ということです。